コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蛍光浸透探傷検査

1件 の用語解説(蛍光浸透探傷検査の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

蛍光浸透探傷検査

金属部品の表面の微細な亀裂を調べるため、塗装をはがした後に洗浄剤で表面をぬぐい、蛍光浸透液を塗り込む。その後、現像液を塗って紫外線浴びせることで、亀裂に入り込んだ浸透液を浮かび上がらせる。一方、磁粉探傷検査は磁気を使って金属内部にできた亀裂を調べる。

(2006-03-24 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

蛍光浸透探傷検査の関連キーワードクレバス献体考査肌砂米刺取調べる熱亀裂グリフィスの理論探傷試験ダイブテーブル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone