コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蛭川〈村〉 ひるかわ〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕蛭川〈村〉(ひるかわ〈むら〉)


岐阜県東部、木曽川中流北岸に存在した村。恵那(えな)郡。
明治期、廃仏毀釈後の無宗教状態を憂慮して生まれた神国教(しんこっきょう)開教の地。2005年(平成17)2月、合併により廃止。⇒中津川市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

蛭川〈村〉の関連キーワード岐阜県中津川市井口 丑二福岡[町]坂下[町]蛭川

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android