コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蜂谷宗先 はちやそうせん

大辞林 第三版の解説

はちやそうせん【蜂谷宗先】

1693~1739) 香道志野流九世。号、葆光斎。家元制成立期の宗匠として、香道の教授内容を整備し、没後「香道箇条目録」として集成された。また、「諸国香道門人帳」の記載を始めた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蜂谷宗先の関連キーワード香道

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android