コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蜩・茅蜩・晩蟬 ひぐらし

大辞林 第三版の解説

ひぐらし【蜩・茅蜩・晩蟬】

セミの一種。頭からはねの先まで約45ミリメートル。頭部と胸部の背面は赤褐色と緑色が紋様をなす。はねは透明。初秋の早朝と夕方、カナカナと高い声で鳴く。北海道南部から奄美大島にかけて分布する。カナカナ。カナカナゼミ。 [季] 秋。 《 -や陽明門のしまるころ /赤星水竹居 》

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

蜩・茅蜩・晩蟬の関連キーワードカナカナ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android