コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蝉折れ・蟬折れ せみおれ

大辞林 第三版の解説

せみおれ【蝉折れ・蟬折れ】

鬢先を上方に反らし蟬の形にした男の髪形。天和・元禄(1681~1704)頃流行。
平安時代の横笛の名。 「 -、小枝と聞えし漢竹の笛を二つ/平家 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蝉折れ・蟬折れの関連キーワード平安時代漢竹

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android