コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蝋・蠟 ろう

大辞林 第三版の解説

ろう【蝋・蠟】

高級脂肪酸と高級一価アルコールとのエステル。常温で液体のものと固体のものとを区別する。天然のものは多くが固体。グリセリドである油脂に似ているが、油脂よりも酸化や加水分解に対して安定。動植物体の表面に存在し、保護膜の役を果たすものが多い。精製して、艶つや出し・化粧品・医薬品などに用いる。木蠟など慣用名で蠟とよばれていても油脂のものがある。ワックス。
[句項目] 蠟を嚙むよう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蝋・蠟の関連キーワード油脂