コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蝶蝶夫人 ちょうちょうふじん

大辞林 第三版の解説

ちょうちょうふじん【蝶蝶夫人】

プッチーニ作曲のオペラ。二幕。1904年初演。アメリカの劇作家ベラスコの戯曲に取材した作品で、日本の長崎を背景に、蝶蝶夫人とアメリカ海軍士官ピンカートンの悲恋を描く。第二幕の蝶蝶夫人のアリア「ある晴れた日に」は有名。マダム-バタフライ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

蝶蝶夫人の関連キーワードマダムバタフライバタフライプッチーニ三浦環

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android