コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蝶鮫・鱘魚 ちょうざめ

大辞林 第三版の解説

ちょうざめ【蝶鮫・鱘魚】

チョウザメ目チョウザメ科に属する魚の総称。海産または淡水産。硬骨魚類の中では原始的な形質を備え、体には菱ひし形をした板状の硬鱗こうりんが縦に五列並ぶ。肉は美味。卵の塩漬けはキャビアと呼ばれ珍味。ヨーロッパ・アジア・北アメリカのそれぞれ北部に分布。
の一種。全長約1.5メートル。体はほぼ円筒形で吻ふんが突出する。体は灰青色で腹部は白い。五列の鱗は菱形で硬く大きい。春に産卵のため海から河川を上り、秋に下る。本州北部からサハリンにかけて分布。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

蝶鮫・鱘魚の関連キーワード北アメリカキャビア硬骨魚類サハリン塩漬け珍味板状形質分布海産菱形

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android