コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蟇・蟾蜍・蟆 ひきがえる

大辞林 第三版の解説

ひきがえる【蟇・蟾蜍・蟆】

カエル目ヒキガエル科の両生類の総称。
の一種。体長は7~15センチメートル。ずんぐりした体形で四肢は短く跳躍力は弱い。背面は暗褐色、腹面は淡黄褐色。耳腺がよく発達し、背には疣いぼがある。一般に地上性で、繁殖期以外はあまり水に入らない。ニホンヒキガエル。ヒキ。ガマ。ガマガエル。イボガエル。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蟇・蟾蜍・蟆の関連キーワードニホンヒキガエルイボガエル両生類暗褐色総称体長四肢腹面体形

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android