コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蟒草・蠎草 うわばみそう

大辞林 第三版の解説

うわばみそう【蟒草・蠎草】

イラクサ科の多年草。山中の日陰の湿った斜面などに生える。茎は高さ30~50センチメートルで多肉質。葉は歪卵形で左右二列に互生。雌雄異株。花は五、六月、葉腋に球状につく。若苗は食用。ミズナ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

蟒草・蠎草の関連キーワードイラクサ科雌雄異株多年草ミズナ山中斜面食用日陰互生若苗葉腋球状

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android