コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蟹眼鏡 かにめがね

大辞林 第三版の解説

かにめがね【蟹眼鏡】

双眼鏡の一。プリズムを使って、対物レンズを観測者の眼より高くカニの眼のように突き出した形のもの。弾着観測用などに使用。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

蟹眼鏡の関連キーワード対物レンズプリズム砲隊鏡双眼鏡

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android