コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血液による出生前診断

1件 の用語解説(血液による出生前診断の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

血液による出生前診断

妊婦の血液中から胎児のDNAを調べ、ダウン症か否かをみる。精度は99%という。従来の出生前診断は超音波画像のほか、妊婦の血液のたんぱく質濃度を調べる母体血清マーカーや、おなかに針を刺して羊水を調べる羊水検査を実施。血清マーカーは検査の精度が低く、羊水検査は流産の可能性が0・1~0・3%あるとされる。

(2012-12-19 朝日新聞 朝刊 2道)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

血液による出生前診断の関連キーワード血液型不適合胎動胎教妊娠貧血妊婦検診ガスリー試験臍動脈新しい出生前診断血色素量(ヘモグロビン(Hb))胎児胎盤機能検査

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone