コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血液製剤の投与記録

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

血液製剤の投与記録

フィブリノゲン製剤は80年以降だけでも6916の医療機関に納入された可能性があるが、医師法で定められたカルテの保存期間5年を過ぎていた例が多く、投与記録を残していた医療機関は約7%の477にとどまる。03年7月からは輸血や血液製剤などの「特定生物由来製品」を使った場合に使用年月日、患者の住所・氏名、製品の名称・製造番号を記録し、20年間保存することが薬事法で医療機関に義務づけられた。感染症が発生した時にさかのぼって感染源を調べ、被害の拡大を防ぐためだ。

(2006-06-14 朝日新聞 夕刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

血液製剤の投与記録の関連キーワードフィブリノゲン製剤

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android