コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衆院議員宿舎

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

衆院議員宿舎

1945年9月に開かれた帝国議会で、衆院議員の便宜のために旅館などをあっせんしたのが始まり。現在は赤坂を含め都内4カ所に自前の宿舎がある。家賃は46平方メートルの青山宿舎で約1万3千円、82平方メートルの九段宿舎で約5万6千円。新しい赤坂宿舎は全戸同じ間取りで計300戸。整備事業は03年、鹿島を中心とする企業グループ落札。旧宿舎の解体や2032年までの管理業務なども含め契約額は総額334億円。国が支払う費用をすべて家賃でまかなうとすれば、1戸あたり少なくとも月30万円は徴収しなければならない計算になる。

(2007-01-11 朝日新聞 朝刊 政治)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

衆院議員宿舎の関連キーワード原子爆弾投下第2次世界大戦対日占領政策ミネリ(Vincente Minnelli)内閣総理大臣ディープ・パープルドイツ問題ホロウェイリーンインドネシア

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android