衆院選の一票の格差

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

衆院選の一票の格差

区割りや議席の配分方泡人口変動により、選挙区ごとに有権者の一票の重み(価値)に不均衡が生じることを「一票の格差」という。昨年12月の衆院選で格差が最大だったのは、有権者数が約20万4千人の高知3区と約49万5千人の千葉4区の間で2・42倍。これまでの訴訟では、「投票価値に著しい不平等が生じている状態」を「違憲状態」とし、それが「合理的期間内に是正されない場合」に違憲とする司法判断が定着している。

(2013-01-14 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

衆院選の一票の格差の関連情報