コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行勝(1) ぎょうしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

行勝(1) ぎょうしょう

1049-1124 平安時代中期-後期の僧。
永承4年生まれ。敦貞(あつさだ)親王の王子。三条天皇の曾孫(そうそん)。天台宗。近江(おうみ)(滋賀県)園城(おんじょう)寺の頼豪に師事。近江梵釈(ぼんしゃく)寺の別当となって大僧都(だいそうず)にのぼった。天治(てんじ)元年4月3日死去。76歳。通称は唐房。号は尊教房,青竜院。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

行勝(1)の関連キーワードホノリウス2世クリュニー修道院掌中歴天治カリクスツス2世デービッド1世ケレスチヌス2世サンティアゴ・デ・コンポステラ大聖堂特別支援学校の統合秦観

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android