コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行政対象暴力 ぎょうせいたいしょうぼうりょく

大辞林 第三版の解説

ぎょうせいたいしょうぼうりょく【行政対象暴力】

暴力団が、資金獲得の手段として、不当に行政機関を利用する行為。公務員の個人的な弱みにつけ込んだ金品の要求や、関連業者の公共事業参入を狙った担当者への脅迫など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

行政対象暴力

暴力団や右翼団体などが、国や自治体首長、職員らに不当な利益を要求する行為。行政側から警察や暴力追放センターに寄せられた暴力団関係の相談は00年は約1700件だったが、昨年は約2400件に増えた。機関紙の購読のほか、物品の購入や、公共事業の入札、下請けの便宜などの要求もある。

(2007-12-30 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

行政対象暴力の関連キーワード職務強要罪と行政対象暴力組織暴力犯罪行政機関公務員弱み脅迫金品手段

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

行政対象暴力の関連情報