コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行為的直観 こういてきちょっかん

大辞林 第三版の解説

こういてきちょっかん【行為的直観】

西田哲学の用語。普通、認識と行為とは相反すると考えられるが、これが一如に結びついた認識即行為の働き。東洋的身心一如観を哲学的に表現したもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

行為的直観の関連キーワード中村雄二郎西田幾多郎西田哲学用語

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

行為的直観の関連情報