コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

袋ナット ふくろナットcap nut; box nut

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

袋ナット
ふくろナット
cap nut; box nut

ボルトのおねじ先端部が現れないように,片面を帽子状にしたナット。これを用いれば,締めつけられる物体内部の流体がもれにくくなって耐密性となり,おねじ先端部が見えないため装飾効果もある。自動車の外装部や鏡の取付け用ナットにしばしば用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ふくろナット【袋ナット】

ねじ穴の一方が半球状に密閉されているナット。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

袋ナットの関連キーワードナット(部品)車輪製造ボルト

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android