コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

袋耳(埋没耳) たいじまいぼつじ Pocket Ear

1件 の用語解説(袋耳(埋没耳)の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

たいじまいぼつじ【袋耳(埋没耳) Pocket Ear】

[どんな病気か]
 生まれつき耳朶(みみたぶ)の上のほうが、皮膚の下にもぐってしまっている状態です。
 下のほうへ耳を引き出すと隠れていた部分が露出しますが、手を離すとすぐ元にもどります。
 耳の上のほうの輪郭(りんかく)が皮膚の袋にもぐり込んだ形で、埋没耳とかポケット耳(みみ)ともいわれます。
[治療]
 生後、間もなくから、針金とプラスチックのかたまりを組み合わせてつくった枠を、くせがついて、元にもどらなくなるまで数か月はめておくという、手術をしない治療法もあります。
 手術で治療する場合は、生後数か月から4~5年の間に、小手術で修正することもできます。
 ときに、皮膚で隠れた部位に皮膚炎などがおこり、ただれたりします。そのときは、早く耳鼻咽喉科医(じびいんこうかい)のところへ連れて行ってください。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

袋耳(埋没耳)の関連キーワード耳朶生まれ立ち耳朶に触れる生得天骨鈍根何心地不死身プリマドンナ生れ付き

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone