袒裼・襢裼(読み)たんせき

大辞林 第三版の解説

たんせき【袒裼・襢裼】

肌脱ぎになること。また、上着を脱いで、下に着ているものをあらわすこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

たん‐せき【袒裼・襢裼】

〘名〙 帯から上の衣類を脱いで、肌をあらわすこと。肌を脱ぐこと。はだぬぎ。〔色葉字類抄(1177‐81)〕
※違式違図解(1878)〈今江五郎〉一七「本街へ袒裼(タンセキ)(〈注〉カタヌキ)赤裸にて戸外へ立出る者」 〔詩経‐王風・大叔于田〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android