コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被保険者資格証明書と短期被保険者証

1件 の用語解説(被保険者資格証明書と短期被保険者証の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

被保険者資格証明書と短期被保険者証

国民健康保険法では世帯主が特別な事情なしに保険料(税)を滞納すると、有効期間が通常1年間の保険証が数カ月間の短期被保険者証に変わる。1年以上滞納すると自治体判断で「被保険者資格証明書」に変えられる。短期被保険者証なら窓口の支払いは通常と同じ3割負担だが、資格証明書だといったん全額を支払う必要がある。与野党合意で、保護者が滞納した世帯でも、中学生以下の子ども個人には6カ月間の短期被保険者証を交付することになった。

(2008-12-10 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

被保険者資格証明書と短期被保険者証の関連キーワード医療保険健康保険法社会保険料保険診療国民健康保険団体連合会国民健康保険(市町村国保)国民健康保険税国民健康保険料国民健康保険の財政調整交付金被保険者資格証明書(資格証)と短期被保険者証(短期証)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone