コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被保険者資格証明書と短期被保険者証

1件 の用語解説(被保険者資格証明書と短期被保険者証の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

被保険者資格証明書と短期被保険者証

国民健康保険法では世帯主が特別な事情なしに保険料(税)を滞納すると、有効期間が通常1年間の保険証が数カ月間の短期被保険者証に変わる。1年以上滞納すると自治体判断で「被保険者資格証明書」に変えられる。短期被保険者証なら窓口の支払いは通常と同じ3割負担だが、資格証明書だといったん全額を支払う必要がある。与野党合意で、保護者が滞納した世帯でも、中学生以下の子ども個人には6カ月間の短期被保険者証を交付することになった。

(2008-12-10 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone