コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被害者と加害者の対話

1件 の用語解説(被害者と加害者の対話の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

被害者と加害者の対話

「修復的司没とも呼ばれ、両者が面会して考えや事件後の影響などを話すことによって精神的な回復や更生を目指す。欧米では20年以上前から地域住民などでつくるボランティア団体などが取り組んできた。国内初の組織は01年に千葉市で発足したNPO法人「被害者加害者対話の会運営センター」。08年6月までに47件の申し込みがあり、15件の対話が実現している。

(2008-10-04 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

被害者と加害者の対話の関連キーワード面談御呼ばれ紙屋紙面謝RD微少可逆則Career Service CenterOverseas Call中手骨 (metacarpal bones, metacarpals, ossa metacarpi, [pl. ossa metacarpalia])第3中手骨 (3rd metacarpal bone)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

被害者と加害者の対話の関連情報