被害者等通知制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

被害者等通知制度

公判期日や裁判結果、不起訴理由などの情報を被害者に知らせる制度で、99年に全国の検察庁で始まった。警察には、容疑者の名前、捜査・起訴状況など事件の捜査から起訴に至るまでの情報を希望する被害者に知らせる「被害者連絡制度」がある。

(2016-11-16 朝日新聞 朝刊 和歌山全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android