コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被曝管理

1件 の用語解説(被曝管理の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

被曝管理

電力会社や元請け、下請け会社は原発作業員の被曝線量を測定し、5年で100ミリシーベルト、1年で50ミリシーベルトという被曝限度を超えないようにする法的義務を負う。放射線管理手帳放射線従事者中央登録センターの仕組みは法令に基づかない取り決めだが、作業員の安全を守る法的義務を果たすため欠かせない措置と位置づけられている。

(2013-02-28 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

被曝管理の関連キーワード元請け下請け・下請下請け負い・下請負い下請け人・下請人元請け・元請サブコン下請人孫請け又請け建設マネジメント(CM)方式

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

被曝管理の関連情報