コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被災地の心のケア

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

被災地の心のケア

災害や事件、事故などで生き残った人が「自分だけが助かって良かったのか」と自責の念、罪悪感にさいなまれるストレス症状を示すことがある。心的外傷に対する心の反応の一つで、サバイバーズ・ギルトと呼ばれる。周囲の心理的な援助が必要な場合もある。107人が死亡した2005年の兵庫県尼崎市のJR宝塚線(福知山線)脱線事故の負傷者に多く見られ、対応の必要性が指摘されるようになった。

(2011-04-07 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

被災地の心のケアの関連情報