コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被災地の水産加工業

1件 の用語解説(被災地の水産加工業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

被災地の水産加工業

東日本大震災の津波被災地は水産業や水産加工業が盛んな地域が多く、なかでも、宮城県は震災前、練り製品冷凍食品の生産量が全国1位と、屈指の水産加工県だった。439あった加工場は、震災で323カ所が全壊。経営者の死亡により、再建を断念したところ少なくない。県農林水産部によると、これまでに復旧した施設は7割、出荷額は震災前年の5割程度にとどまっている。

(2014-03-10 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

被災地の水産加工業の関連キーワード震災大震災チリ地震津波東日本大震災の農業被害東日本大震災の被災者のための税還付制度東日本大震災の復興事業県警の被災地派遣東日本大震災と新潟県中越地震での集団移転津波で被災した農地東日本大震災の避難者数

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

被災地の水産加工業の関連情報