コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被災地の防潮堤

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

被災地の防潮堤

被災した岩手、宮城、福島3県で防潮堤を造り直すのは、東京電力福島第一原発の半径20キロ圏内を除いて405カ所(1区間は約20メートルから約9キロ)ある。用地取得の難航などで計画は大幅に遅れており、着工は2013年3月末現在、114カ所にとどまっている。そのうちかさ上げするのは297カ所(震災前より0.1~9.2メートル)で、防潮堤の高さは最大で16メートルとなる見通し。

(2013-07-30 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

被災地の防潮堤の関連キーワード防潮堤の再建

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

被災地の防潮堤の関連情報