コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被災地の防潮堤

1件 の用語解説(被災地の防潮堤の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

被災地の防潮堤

被災した岩手、宮城、福島3県で防潮堤を造り直すのは、東京電力福島第一原発の半径20キロ圏内を除いて405カ所(1区間は約20メートルから約9キロ)ある。用地取得の難航などで計画は大幅に遅れており、着工は2013年3月末現在、114カ所にとどまっている。そのうちかさ上げするのは297カ所(震災前より0.1~9.2メートル)で、防潮堤の高さは最大で16メートルとなる見通し

(2013-07-30 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

被災地の防潮堤の関連キーワード地デジ完全移行県警の被災地応援復旧支援被災地のがれき被災地の災害廃棄物被災3県の酒蔵の状況県警の被災地派遣震災被災地への警察官の特別出向津波で被災した農地被災した東北3県の聴覚障害者

被災地の防潮堤の関連情報