コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被災者の心の傷

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

被災者の心の傷

災害や事件、事故などで生き残った人が「自分だけが助かって良かったのか」と自責の念、罪悪感にさいなまれるストレス症状を示すことがある。心的外傷に対する心の反応の一つで「サバイバーズ・ギルト」と呼ばれる。周囲の心理的な援助が必要な場合もある。107人が死亡した2005年の兵庫県尼崎市のJR宝塚線(福知山線)脱線事故の負傷者に多く見られ、対応の必要性が指摘されるようになった。

(2011-04-20 朝日新聞 朝刊 宮城全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

被災者の心の傷の関連情報