コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被爆米兵

1件 の用語解説(被爆米兵の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

被爆米兵

日本政府は46年3月、広島で被爆死した米国人捕虜の名簿をGHQに提出したが、詳細な状況は記さなかった。原爆投下直後の45年8月中旬、広島市に護送されたB29搭乗員らが、同市の宇品憲兵分隊内で重体のブリセットさんとニールさんを目撃したという。2人以外の捕虜は、被爆によるやけど放射線障害のほか、日本人から暴行を受けるなどして、投下から数日内に死亡したとみられている。国立広島原爆死没者追悼平和祈念館にはブリセットさんら9人の遺影が登録されている。

(2007-07-20 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

被爆米兵の関連キーワード爆死ぴかどん二重被爆者県内の被爆者石田明岡崎マキ佐藤井岐雄升川貴志栄松坂義正森滝市郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

被爆米兵の関連情報