裁判の経緯

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

裁判の経緯

少年の自転車に衝突された女性側は、バイクを運転する夫が傷害保険に加入。自分や家族が事故にあった場合、相手との過失割合が決まる前に治療費などを受け取れる保険で、損保会社から計6千万円を受け取った。提訴にあたり、女性側は損害総額を1億600万円とし、うち6千万円は損保会社が、残る約4600万円は女性側が請求した。裁判で加害者側は「危険な走行はしておらず、日頃から安全運転の注意もしていた」と過失責任を否定。だが、一審、二審判決とも事故原因は「少年の前方不注意」とし、「事故を起こさないよう教育すべき義務を尽くしていなかった」と認定した。

(2014-07-04 朝日新聞 朝刊 神戸 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

裁判の経緯の関連情報