コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裁判員裁判で審理する事件の概要

1件 の用語解説(裁判員裁判で審理する事件の概要の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

裁判員裁判で審理する事件の概要

起訴状によると、鳥取県米子市大谷町の無職安達克己被告(66)は5月21日午後1時25分ごろ、松江市内の県職員宿舎で、ドアを開けた無職女性にレジャーナイフ(刃渡り約18・5センチ)を突きつけて現金を奪おうと室内に押し入り、もみ合った際に女性の左手に約7日間のけがを負わせたとされる。何も取らずに車で逃走し、約1時間後、傷害容疑で緊急逮捕された。6月12日、強盗致傷、住居侵入、銃刀法違反の罪で起訴された。

(2009-10-27 朝日新聞 朝刊 島根 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

裁判員裁判で審理する事件の概要の関連キーワード足立正起訴状訴因米子市米子大谷の石仏長尾寛治

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone