コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裁判員裁判の日数

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

裁判員裁判の日数

裁判員制度では、全体の7割が3日以内に、9割が5日以内に終わると想定されている。連日開廷が原則で、毎日、審理が終われば帰宅が可能。長期化を避けるために、裁判官検察官弁護人の3者が「公判前整理手続き」を行い、事前に争点を整理する。候補者として裁判所に呼び出されたものの、最終的に裁判員に選ばれなかった場合は、その場で帰ることになる。

(2009-05-22 朝日新聞 朝刊 栃木全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

裁判員裁判の日数の関連キーワード裁判員制度

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android