コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

装花 そうか

2件 の用語解説(装花の意味・用語解説を検索)

結婚式・ブライダル用語集の解説

装花

結婚式場、結婚披露宴などで飾られる花。新郎新婦の座るメインテーブルや、ゲストのテーブルに飾る卓上装花などを示します。ドレスブーケを会場装飾に合わせて決める方もいるように、会場コーディネートの中でも、特に重要なアイテムの一つです。基本的に装花代に、含まれているのは「メインテーブル」と「ゲストテーブル」のみの場合が多く見られます。また、会場のお花屋さんによって、花の値段やプランに含まれる内容が変わります。その為、装花代の中に「何がふくまれるのか」をしっかりと把握して、スタッフの方と打ち合わせしましょう。結婚披露宴終了後にお土産としてゲストが持ち帰ることが出来るなど、工夫されている会場もあります。

出典|2story.net
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

そうか【装花】

花で飾り立てること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

装花の関連キーワードウェルカムドリンクゲストの服装 <男性>ゲストハウスウエディングハウスウエディング結婚披露宴模擬披露宴披露宴人前結婚新婦地味婚

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

装花の関連情報