コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裏方会

1件 の用語解説(裏方会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

裏方会

地域の文化ホールの音響、照明、舞台装置などを、技術を習得した地元有志が担う組織。専門業者に依頼するより運営費用が安く、ホールの利用率の低迷を防げるメリットがある。先駆けとされるのは、兵庫県篠山市で1988年の開館と同時に結成された「たんば田園交響ホール」のステージオペレータークラブ(SOC)。その後、全国に広がった。

(2012-02-10 朝日新聞 朝刊 高知全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

裏方会の関連キーワード舞台監督舞台効果舞台装置吉田謙吉装置ホーンスピーカー見切れる

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone