コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裏松恭光 うらまつ ゆきみつ

美術人名辞典の解説

裏松恭光

江戸後期の公卿。裏松光世の子、光世の跡は養子謙光が嗣ぎ、恭光は謙光の子明光の嗣となる。本姓藤原。中納言従二位。安政大獄の事件により処分を受ける。明治5年(1872)歿、73才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

裏松恭光の関連キーワード勘解由小路資生

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android