コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裏松意光 うらまつ のりみつ

1件 の用語解説(裏松意光の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

裏松意光

江戸中期の公卿。参議資清の次男、子は益光。仕えて正二位権中納言に至る。和歌・書画を能くした。宝永4年(1707)歿、56才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

裏松意光の関連キーワード飛鳥井雅香平松時方唐橋在家小倉熙季冷泉為全冷泉為綱芝山広豊梅園季保高倉永範清岡輝忠

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone