コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裏移り・裏写り うらうつり

大辞林 第三版の解説

うらうつり【裏移り・裏写り】

( 名 ) スル
印刷された紙がインクが乾かないうちに次々に積み重ねられたため、紙の裏面がインクで汚れること。
(「裏写り」とも書く)表裏とも印刷した紙の、裏の文字や絵がすけて見えること。 「薄い紙で-(が)する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android