コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

補正予算の臨時交付金

1件 の用語解説(補正予算の臨時交付金の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

補正予算の臨時交付金

経済危機対策として、二つ創設された。国の公共事業の自治体負担分を肩代わりする「地域活性化・公共投資臨時交付金」が約1兆4千億円、地球温暖化少子高齢化などへの対策にあてる「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」が約1兆円。金額は、各省庁が国庫補助を計上した予算の自治体負担部分として積み上げた。実際にどう使うかは基本的に自治体の裁量にゆだねられており、補助事業以外にも使える。

(2009-07-05 朝日新聞 朝刊 教育1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

補正予算の臨時交付金の関連キーワード心療内科金融緊急措置令知県オタワ会議危機対応融資経済危機十段ワシントン・コンセンサス(Washington consensus)特定地域開発就労事業09年度補正予算の基金

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone