コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

製品/市場マトリックス せいひん/しじょうまとりっくす

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

製品/市場マトリックス

企業が長期的に成長発展していこうとするときに検討すべき基本的な方向性の枠組みで、アンゾフによって提唱された。アンゾフの成長ベクトルとも呼ばれている。製品と市場という2つの軸を取り、それぞれ既存と新規に分けると、4象限のマトリックスができる。既存製品/既存市場にさらに力を入れる方向を市場浸透戦略、既存市場に新製品を投入していく方向を製品開発戦略、既存製品を新市場へと売り先を求めていく方向を市場開拓戦略、新製品で新市場をねらう方向を多角化戦略と位置づけた。なお、多角化する場合、シナジー効果が出るように事業を組み合わせることが重要とされている。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

製品/市場マトリックスの関連キーワード成長戦略

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android