コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

製造物責任(PL)法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

製造物責任(PL)法

製品の欠陥消費者が被害を受けた場合、メーカーなど製造側に損害賠償を請求できることを定めた法律。1995年に施行された。訴訟における被害者側の負担を軽減するため、製品安全性に欠陥があったことを証明すれば、製造側の過失を立証する必要はない。

(2010-11-17 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

製造物責任(PL)法の関連キーワード消費者教育支援センター生産物賠償責任保険リコール[自動車]コンシューマリズム製造物責任センター製造物責任法消費者基本法消費者の権利瑕疵担保責任製品安全協会苦情処理機関売り手責任制消費者団体主婦連合会製造物責任消費者教育HACCP消費者運動不法行為消費者庁

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android