コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裾廻・裾回 すそみ

大辞林 第三版の解説

すそみ【裾廻・裾回】

山のふもとのあたり。山裾。すそわ。 「皇神すめがみの-の山の渋谿しぶたにの崎の荒磯に/万葉集 3985

すそわ【裾廻・裾回】

〔「すそみ(裾廻)」の誤読から〕
すそみ 」に同じ。 「或は-の田居にいたりて/方丈記」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

裾廻・裾回の関連キーワード田居裾廻山裾