コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複合性局所疼痛症候群(CRPS)

1件 の用語解説(複合性局所疼痛症候群(CRPS)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

複合性局所疼痛症候群(CRPS)

骨折などの外傷や神経損傷が引き金となり、手足を中心に、何もしなくても痛む「自発痛」や痛みに過敏な状態が続く原因不明の病気。浮腫や皮膚温の異常、骨の萎縮など様々な症状も起きる。

(2010-12-04 朝日新聞 朝刊 熊野 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

複合性局所疼痛症候群(CRPS)の関連キーワード三叉神経痛脊髄損傷外傷挫傷集中神経系精神的外傷複雑骨折外傷性ショックトリック式爆弾舌麻痺 (tangue paralysis)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone