コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

褐条葉枯病(バミューダグラス)

1件 の用語解説(褐条葉枯病(バミューダグラス)の意味・用語解説を検索)

飼料作物病害図鑑の解説

褐条葉枯病(バミューダグラス)

2002年春および秋に沖縄県石垣市の芝地で発生した新病害。葉に斑点を形成する糸状菌病。病徴は葉身に暗褐色、大きさ2-5×0.5-1mm程度の条斑を形成する。多発すると葉は黄化・枯死する。ノシバ褐条葉枯病菌と同種。

出典|畜産草地研究所
飼料作物病害図鑑について | 情報

褐条葉枯病(バミューダグラス)の関連キーワード科学技術ムン ソリ現職教育国民宿舎島うたロナウドアメリカ農業法白木順子桂雀太有橋淑和

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone