コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

襄公[宋] じょうこう[そう]Xiang-gong; Hsiang-kung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

襄公[宋]
じょうこう[そう]
Xiang-gong; Hsiang-kung

[生]?
[没]襄公14(前637)
中国,春秋時代の君主 (在位前 650~637) 。名は茲父。斉の桓公の死後,覇者になろうとし,襄公 13 (前 638) 年,楚と泓 (おう。河南省) に戦い,敗れ負傷して翌年死去。泓の戦いで公子目夷が楚軍の渡河中に攻撃することを主張したが,襄公はこれを許さず,川を渡り終るまで待ったため大敗した。このことからかけなくてもよい情を「宋襄の仁」という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

襄公[宋]の関連キーワード標準楕円体遠隔診療沖縄戦と宮城襄公善無畏宝達山ラオスクテシフォン密教上毛野形名

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android