コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

襅・千早 ちはや

大辞林 第三版の解説

ちはや【襅・千早】

神事に奉仕する女性の用いた、たすき状の布。
女官などが着た貫頭衣形の上衣。のち、小忌おみの肩衣として前が明き、細い襟が付いた。白絹で、身二幅ふたので脇は縫わず水草・蝶ちよう・鳥などの模様を山藍やまあいですりつける。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

襅・千早の関連キーワード女官上衣白絹肩衣

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android