コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西=ローゼン協定 にし=ローゼンきょうてい Nishi-Rosen Agreement

2件 の用語解説(西=ローゼン協定の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西=ローゼン協定
にし=ローゼンきょうてい
Nishi-Rosen Agreement

1898年4月 25日東京において,西徳二郎外相と R.R.ローゼンロシア公使の間で調印された議定書。これによりロシアは朝鮮半島での商工業などにおける日本の優越を認めたが,この協定成立と引替えに,日本はロシアの旅順,大連占領を黙認した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

にしローゼンきょうてい【西=ローゼン協定】

1898年4月25日,第3次伊藤博文内閣の外相西徳二郎とローゼンR.R.Rosen駐日ロシア公使が東京で合意した,朝鮮の支配をめぐる日露間の議定書。この内容は,ロシアは日本がロシアの旅順港租借に抗議することを予期し,日本の関心を韓国にひきつけておくために,(1)韓国主権の尊重と内政不干渉を約束するとともに,(2)両国の同意なしに朝鮮に軍事・財政顧問を置かないこと,(3)朝鮮における日本の経済的地位の優越と日本・朝鮮間の商工業の発展を妨害しないことをロシアが認める,という3ヵ条からなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

西=ローゼン協定の関連キーワード伊東巳代治伊藤博邦憲政党内閣総理大臣三大事件建白運動残留孤児・婦人訴訟判決石田英吉伊藤梅子伊藤春畝広橋賢光日野西徳宝ゼノ日東於て福岡県飯塚市西徳前竹中治千原繁子ルボウスキー内外日東日東工機

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone