コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西ベンガル[州] にしベンガルWest Bengal

世界大百科事典 第2版の解説

にしベンガル【西ベンガル[州] West Bengal】

インド北東部の州。面積8万7676km2,人口6808万(1991)。州都はカルカッタ。1947年のインド・パキスタン分離独立に際し,英領ベンガル州のうちヒンドゥー教徒地区を範域として成立した。現在のバングラデシュとの国境は,当時のヒンドゥー,イスラム両教徒の人口に基づいて決定されたため,とりわけガンガー(ガンジス)川以北の州域の形態はきわめて狭長かつ不規則である。州の中心は同川以南のバギラティ・フグリ川水系にある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

西ベンガル[州]の関連キーワード東神楽[町]累積債務ヤマト運輸山武市の要覧

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android