コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西土佐[村] にしとさ

世界大百科事典 第2版の解説

にしとさ【西土佐[村]】

高知県南西部,幡多(はた)郡の村。人口4061(1995)。四万十(しまんと)川中流域に位置し,中央部を南流する四万十川に北西から吉野川,目黒川,黒尊(くろそん)川が合流する。北西部は愛媛県に接する。ほとんどが山林で,古くは下山郷といわれ,良材を産し,〈下山材木〉の名は中世の記録(《大乗院寺社雑事記》)にもみえる。とくに黒尊川最上流,黒尊一帯の美林では江戸初期,隣接する伊予宇和島藩による盗伐事件もあった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報