コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西垣勘四郎(2代) にしがき かんしろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西垣勘四郎(2代) にしがき-かんしろう

1639-1717 江戸時代前期-中期の装剣金工。
寛永16年生まれ。初代西垣勘四郎の子。京都で後藤顕乗(けんじょう)にまなび,父のあとをついで肥後(熊本県)細川家につかえる。鐔(つば)や小道具を製作した。享保(きょうほう)2年死去。79歳。肥後出身。名は永久,吉当。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android