コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西垣勘四郎(2代) にしがき かんしろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西垣勘四郎(2代) にしがき-かんしろう

1639-1717 江戸時代前期-中期の装剣金工。
寛永16年生まれ。初代西垣勘四郎の子。京都で後藤顕乗(けんじょう)にまなび,父のあとをついで肥後(熊本県)細川家につかえる。鐔(つば)や小道具を製作した。享保(きょうほう)2年死去。79歳。肥後出身。名は永久,吉当。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

西垣勘四郎(2代)の関連キーワード鎖国モレホン松花堂昭乗モレホン会津騒動マドラス鎖国松花堂昭乗モンフルーリ会津騒動

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android